PROFILE

彩吹真央

彩吹真央 Mao Ayabuki

誕生日:
6月9日
星 座:
ふたご座
血液型:
O型
出身地:
大阪府
身 長:
169cm
愛 称:
ゆみこ
所属事務所:
有限会社グランアーツ
  •  

舞台

2018年

1月シアタークリエ10周年記念コンサート『TENTH(テンス)』(シアタークリエ)【出演予定】

2017年

12月Cosmos Symphony『Pukul(プクル)』 ― 時を刻む鼓動 ―(日本青年館ホール、シアター・ドラマシティ)【出演予定】
8-9月『Glorious!』(DDD青山クロスシアター、北國新聞赤羽ホール)【出演予定】
7月こまつ座 第118回公演『イヌの仇討』(紀伊國屋サザンシアター、川西町フレンドリープラザ、酒田市民会館 希望ホール)【出演予定】
4月-5月~崩壊シリーズ~『リメンバーミー』(俳優座劇場、松下IMPホール、日本特殊陶業市民会館ビレッジホール、都久志会館)
3月『That’s MUSICAL! プレミアムコンサート IN 富山』(オーバード・ホール)
3月『The Sparkling VoiceⅡ -10人の貴公子たち-』(シアタークリエ、サンケイホールブリーゼ)
2月会員限定ライブイベント『Precious Time』(都内ライブハウス)

2016年

12月-2017年1月『エリザベート TAKARAZUKA20周年 スペシャル・ガラ・コンサート』(梅田芸術劇場メインホール、Bunkamuraオーチャードホール)
12月『HEROES』~グランアーツ LIVE 2016~(Bunkamuraオーチャードホール)
11-12月『オフェリアと影の一座』(りゅーとぴあ 新潟市民芸術芸術文化会館・劇場、東京芸術劇場プレイハウス、兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール)
10月朗読劇『解夏』(六行会ホール)
10月四條畷学園創立90周年イベント『彩吹真央コンサート』 (四條畷学園総合ホール5階)
7月『End of the RAINBOW』(俳優座劇場、サンケイホールブリーゼ、水戸芸術館ACM劇場)
6月ミュージカル『キム・ジョンウク探し~あなたの初恋探します~』(よみうり大手町ホール、サンケイホールブリーゼ)
4-5月~崩壊シリーズ~『九条丸家の殺人事件』(俳優座劇場、日本特殊陶業市民会館ビレッジホール、シアターBRAVA!、イムズホール)
2月MAO AYABUKI CONCERT『JUDY GARLAND SONG BOOK』(Bunkamuraシアターコクーン、サンケイホールブリーゼ)
1-2月『The Sparkling Voice -10人の貴公子たち-』(シアタークリエ)

2015年

10月『いまも輝く昭和のスタンダード・ソングス』(文京シビックホール 大ホール)
8-9月『End of the RAINBOW』(DDD青山クロスシアター、サンケイホールブリーゼ)
7月『ラスカ小田原開業10周年ガラ・コンサート』(小田原市民会館大ホール)
6-7月舞台『アドルフに告ぐ』(KAAT神奈川芸術劇場、メディキット県民文化センター、京都芸術劇場 春秋座、刈谷市総合文化センター大ホール)
4月『The woman Y』(COTTON CLUB)
2月『SHOW-ismⅧ【ユイット】』(シアタークリエ)

2014年

12月『彩吹真央 トーク&スペシャルライブ』(東京會舘)
10-11月オリジナル・ミュージカル『道化の瞳』(シアタークリエ、サンケイホールブリーゼ)
8-9月DANCE LEGEND vol.2『Argentango アルジェンタンゴ~BAD GIRLS meets TANGO BOYS~』(東京芸術劇場プレイハウス、シアター・ドラマシティ、名古屋市民会館中ホール)
6-7月ミュージカル『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』(シアタークリエ、愛知県芸術劇場 大ホール、シアター・ドラマシティ)
6月舞台『タンブリングFINAL』(KAAT 神奈川芸術劇場ホール)※ゲスト出演
5月『ミュージカル・ミーツ・シンフォニー2014』(東京国際フォーラム ホールA)
3-4月ミュージカル『ラブ・ネバー・ダイ』(日生劇場)

2013年

12月『「スクルージ」&「ラブ・ネバー・ダイ」クリスマス・スペシャル・ライブ&トーク』(東京會舘)
12月-2014年1月ミュージカル『モンテ・クリスト伯』(日生劇場、梅田芸術劇場メインホール、愛知県芸術劇場 大ホール、キャナルシティ劇場)
9月タンゴミュージカル『ロコへのバラード』(東京グローブ座、サンケイホールブリーゼ)
8月SOUND THEATRE『HYPNAGOGIA』(シアタークリエ)
8月舞台『タンブリングvol.4』(赤坂ACTシアター、イオン化粧品シアターBRAVA!)
4月彩吹真央20周年記念コンサート『80 Seasons』(Bunkamuraオーチャードホール、サンケイホールブリーゼ)
3月ミュージカル『ウェディング・シンガー』(シアタークリエ、博多座、岩手県民会館、日本青年館)
1月ミュージカル『シラノ』(日生劇場)

2012年

10月SHOW-ismV『DRAMATICA / ROMANTICA V』(シアタークリエ)
6-7月ミュージカル『サンセット大通り』(赤坂ACTシアター、イオン化粧品シアターBRAVA!)
5月SHOW-ismⅣ『TATTOO 14』(SHIBUYA-AX)※ゲスト出演
4月『道化の瞳』(シアタークリエ、愛知県芸術劇場 大ホール、金沢歌劇座、サンケイホールブリーゼ)
1月『華麗なるミュージカル音楽の世界・ガラコンサート2012 ~ヘンリーマンシー二&ジュリーアンドリュース~』(東京国際フォーラム ホールC)
1-2月ミュージカル『モンティ・パイソンのスパマロット』(赤坂ACTシアター、森ノ宮ピロティホール)

2011年

11月アルゼンチンタンゴショー『ロコへのバラード』(東京グローブ座、サンケイホールブリーゼ、北國新聞赤羽ホール)
9月東京會舘Presents 『彩吹真央 トーク&ライブ 』(東京會舘)
7月ブロードウェイ・ミュージカル『ビクター・ビクトリア』(ルテアトル銀座、森ノ宮ピロティホール)
6月SHOW-ismⅢ『DRAMATICA / ROMANTICA W』(ステラボール)
4月SHOW-ismⅡ-Sketches with Body and Music-『Underground Parade』(シアタークリエ)
3月HAPPY SMILE PROJECT『ハピスマコンサート』(ヤクルトホール)
2-3月『Y+9cm』(STB139、ABCホール)

2010年

12月-2011年1月ミュージカル『COCO』(ルテアトル銀座、イオン化粧品シアターBRAVA!、兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール)
10月ブロードウェイミュージカル『Pal Joey』(青山劇場、イオン化粧品シアターBRAVA!)
7月SHOW-ism『DRAMATICA/ROMANTICA』(シアタークリエ、C.C.Lemonホール)

宝塚在団時の主な作品

2010年

4月『ソルフェリーノの夜明け』(ジャン・エクトール)、『Carnevale 睡夢』にて宝塚歌劇団を退団。

2009年

赤坂BLITZにて『AQUA5コンサート』に出演。

2008年

シアター・ドラマシティ公演『カラマーゾフの兄弟』に出演。イワンを演じる。

2007年

中日公演『星影の人』『Joyful!! II』より雪組二番手スターとして活躍。 雪組公演『エリザベート』に出演。フランツ・ヨーゼフを演じる。
雪組主要スターによる宝塚初のユニットAQUA5のメンバーとして8月世界陸上開会式に出演。以降、AQUA5としてCD発売、TV出演など幅広く活躍。
シアター・ドラマシティ公演『シルバー・ローズ・クロニクル』(エリオット・ジョーンズ)にて主演。

2006年

花組公演『ファントム』ではキャリエールを好演。雪組に組替え。

2004年

花組バウホール公演『NAKED CITY』(ビリー・フォッグ)単独主演。

2002年

宝塚バウホール公演『月の燈影』(幸蔵)にて蘭寿とむとW主演。花組公演『エリザベート』にルドルフで2度目の出演。

2000年

花組公演『源氏物語 あさきゆめみし』(光源氏)/『ルートヴィヒII世』(ルートヴイヒII世)2作続けて新人公演主演を務める。

1998年

花組に組替え。

1996年

雪組初演『エリザベート』で黒天使に抜擢、新人公演ではシュテファン(宝塚) エルマー(東京)を演じる。

1995年

雪組公演『雪之丞変化』『サジタリウス』にて雪組配属。

1994年

宝塚歌劇団に入団。花組公演『ブラック・ジャック 危険な賭け』『火の鳥』 にて初舞台。

ディナーショー

2005年

「Day Dream」 (宝塚ホテル・第一ホテル東京)

2009年

「Love Letter」 (宝塚ホテル・第一ホテル東京)

2010年

「Thank you」 (宝塚ホテル・第一ホテル東京)

TV出演

AQUA5

うたばん(TBS)、僕らの音楽(CX)、歌謡コンサート(NHK)、ドリーム・プレス社(TBS)、キミハ・ブレイク(TBS)、フレンドパークII(TBS)、FNS歌謡祭(CX)、他

CD、他、出版物

AQUA5

『TIME TO LOVE』(以下、宝塚クリエイティブアーツ)
『AQUA FEEL AQUA SOUL』
『シラユキ』
1st Album『AQUA5』
出版物『AQUA5』(ワニブックス)

彩吹真央

『AYABUKI Mao Song Collection』(宝塚クリエイティブアーツ)
出版物『MAO AYABUKI SPECIAL BOOK Departure』(阪急コミュニケーション)

Precious